読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナナボックスのブログ

南青山アイクリニックでレーシックを受け遠視化。数回遠視矯正をするも眼痛や頭痛、斜位悪化、視界不良に苦しんでいます。「適応に問題がある」と複数の眼科医から意見をもらっていますが、戸田郁子院長は指摘に当たらないと回答。どうにか克服して、新たな人生を切り開きたい。 #レーシック #lasik

今の視界

他の後遺症患者さんが再現してくれたものとネット上からとった写真だが、これらが半分づつ混ざったような見え方をしている。光がある昼間は特にひどくまぶしさも加わり変動する。夜は夜で鳥目のようになるが、電球の部屋にいるとかなり落ち着く。院長の診察では検査しても異常がないから大学病院の神経眼科を紹介したいなど言ってたが、明らかに角膜の異常だ。それだけレーシック後の角膜を評価できる検査方法がないということだと思う。顕微鏡下に目に見えて写る濁りと、トポグラフィー上に明らかな不整がなければ異常なしとされる。そういう手術がレーシックであり、角膜を傷つけるということはそういうことなのだろう。
f:id:nanabox:20150905230811j:image    
f:id:nanabox:20150905230158j:image

f:id:nanabox:20150905230244j:image

f:id:nanabox:20150905230319j:image

f:id:nanabox:20150905230350j:image

f:id:nanabox:20150905230427j:image

f:id:nanabox:20150905230534j:image

f:id:nanabox:20150905230714j:image