読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナナボックスのブログ

南青山アイクリニックでレーシックを受け遠視化。数回遠視矯正をするも眼痛や頭痛、斜位悪化、視界不良に苦しんでいます。「適応に問題がある」と複数の眼科医から意見をもらっていますが、戸田郁子院長は指摘に当たらないと回答。どうにか克服して、新たな人生を切り開きたい。 #レーシック #lasik

いまの斜位の状態

一年ほど前に南青山にて測定したもの(上)。
同じくB院にて測定したもの(下)。
f:id:nanabox:20160226214817j:image
f:id:nanabox:20160226214830j:image

それから三ヶ月前にB院で測定したもの。
f:id:nanabox:20160226214904j:image
現在は両目で物を見ることが大変になってきて片目を外していることも多い。
B院ではレーシックではなくプリズム眼鏡をかけるべきだったこと、状態が悪化してきていること、今からでは遅いので眼帯して生活するようにいわれている。
見え方も目の表面の痛みもひどいのであきらめて放置しているが、プリズムレンズといっても不正乱視のような視界で視力は変動するしどうしたらいいのだろう。
術前に斜位があるといったのに検査してないからレーシックによってどう変化したのかもわからない。